STAFF BLOG

STAFF

求人情報のブログ

求人情報
| 2018.05.31 (Thu) |
目指せ高収入!ホストの仕事内容と売上を上げるコツを徹底解説!

目指せ高収入!ホストの仕事内容と売上を上げるコツを徹底解説!

ホストのお仕事といえば、お酒を飲みながらお客様と話すということに目が行きがちです。
しかし、それ以外にも様々なお仕事があります。

ホストをやったことのない人には分かりにくいことだと思いますので、今回はホストの仕事内容を紹介します。

「これからホストをやろうと思っているけど、どんなことをしているのか気になる」という人は是非読んでおいてください。

ホストの仕事内容

ホストの仕事を一言で言うならば、お客様を最大限楽しませることです。
お客様に楽しんでいただくためには、お酒を飲んで話しているだけではいけません。

お客様が気持ちよく楽しむためにも、楽しめる空間作りや気遣いなどが必要です。
その中には、お酒を作ったり、灰皿を交換したり、タバコの火をつけたりと地味な仕事もたくさんあります。

しかし、お客様が最大限楽しむために必要な地味な仕事も確実にこなせて、初めて一人前のホストと言えるのです。

ここからは具体的な仕事内容を紹介していきます。

掃除など開店準備

まずは掃除です。

営業中にばかり目がいきがちですが、ホストクラブの仕事は開店前から始まっています。
営業開始の1時間から2時間前に出勤し、店内のあらゆる場所を掃除をします。

ホストクラブは女性を楽しませる特殊な空間なため、掃除は重要で、小さな汚れもあってはなりません。

漫画やドラマで汚いイメージを持っている人もいるかと思いますが、ホストクラブは普通の飲食店以上に掃除に力を入れているといっても過言ではありません。

ただし、ホストクラブは実力の世界です。

売り上げによって掃除の場所も変わってきますし、売り上げが低ければ掃除の量も多くなることもあります。

お酒をつくる

お客様が来店したら、まずはドリンクオーダーを取ります。
注文が入ってから1杯目のドリンクを出すまでに時間をかけてはいけません。

テーブルでお酒を作るときには、優先順位に従って順番に作っていきます。

優先順位は以下のとおり。

  1. お客様
  2. 担当
  3. 先輩
  4. 自分

自分のお酒を作るときには、必ずお客様に許可を取ってからドリンクを作ります。
「1杯いただきます」「いただいてよろしいですか」など一声かけましょう。

お酒を作るときにはいくつか注意点があります。

  • お酒を作るときにはグラスを自分の手元に持ってくる
  • グラスの上半分は触らない
  • お酒や割りものは両手で持つ
  • お酒を置くときには「失礼します」「どうぞ」と声をかける

細かい内容については、研修時に説明されるはずですので、今は細かく気を使う必要があるのだと覚えておいてください。

乾杯

お酒を飲むときには必ず乾杯してからです。

乾杯するときにもルールがあります。

  • グラスは両手持ち、相手のグラスの下半分に合わせる
  • 届かないときには無理をせずに、席を立って乾杯

お客様が席についてから乾杯までの時間はできるだけ短くするように心がけましょう。

煙草の火をつける

お客さんがタバコを吸うときにはホストが火をつけます。

タバコの火のつけ方をチェックしてみましょう。

<タバコの火のつけ方>

  • お客さんがタバコに手を伸ばしたらライターを準備
  • 自分の手元で一回火をつけ、そのあと両手で差し出す

慣れないと火をつけ忘れてしまうかもしれませんので、最初のうちは忘れないように意識して接客するようにしましょう。

また、タバコを吸い終わって、灰皿に吸殻が2本溜まったら灰皿を取り替えるという作業も忘れず行う必要があります。

新しい灰皿を使用済みの灰皿の上に重ね、そのまま手元まで引き寄せることを意識するときれいな動作で灰皿の取り換えができます。

後は、新しい灰皿をお客様の手元に戻します。

灰皿をお客様に戻すときにタバコを嵌める穴をお客様の方に合わせるという気遣いができれば、お客様からの好感度もアップしますよ!

お客様の好感度がアップすれば、指名をいれて貰える確率も大幅に上がりますので、細かい気遣いは忘れないようにしてくださいね。

ライターは必需品!
自分がタバコを吸わないとしても、ライターを胸ポケットなどすぐに取り出せる場所に入れておくようにしましょう。

ホストが向いている人とは

ここまでホストの仕事を紹介しましたがいかがだったでしょうか。

「ホストの仕事は意外と細かい。」
そう思った人も多いはずです。

これらの仕事は全てお客様をもてなすためにあります。

ホストの仕事はただお酒を飲んで話すことだけではありません。
むしろお酒が飲むことやトークをすることよりも、女性をもてなす気持ちのほうが重要です。

ホストに必要なのは気遣いです。お客様はホストの気遣いを見ています。

細かい気遣いをできるホストは、お客様にも好かれ、自然と売上が上がっていきます。

ホストが向いているのは、そういった気遣いができる人や、女性を楽しませることができる人。

「じゃあ、俺には無理か…」と思った方、今はまだ気遣いにまだ自信がなくても大丈夫です。

大阪男塾では先輩ホストが仕事を一から丁寧に教えます。

大阪男塾でホストをしていれば自然と気遣いができるようになります。

ホストだけでなく生きていく上で一生役に立つスキルですので、ぜひ大阪男塾で磨いてくださいね!

ホストの給料はいくらぐらい?

ホストは、通常の会社員やバイトよりも効率よく稼ぐことができる歩合制を採用しています。

歩合制だからこそ頑張ったらその分給料として戻ってくるという制度は負けず嫌いの人にはぴったりの制度と言えるのではないでしょうか?

「でも、逆に言ったら、お客様を呼べなかったら給料がでないんでしょ。」と考えた方、
大阪男塾なら安心です!

大阪男塾では最低20万円を保証しているため、たとえその月に売り上げが少なくても安心です!

その月生活できないなんてことは起きませんよ。

その分、どうやってお客様を呼ぶのか?人脈をつくるには?など先輩ホストをみて学んでいってくださいね。

さらに、ベテランになると月に100万円〜500万円以上稼ぐことも可能ですし、新人でも入店2ヶ月で300万円以上稼いでいるホストもいます!

【関連記事】
ホストの給料・年収はいくら?手取りや給料システムをミナミのホストに聞いてみた!|大阪男塾

まとめ

今回はホストの仕事内容を紹介しました。
ホストで重要なことは、お客様に気持ちよく楽しんでもらうことです。

そのために必要なのが今回紹介したような細かい仕事内容です。

大阪男塾では、お客様を最大限楽しませるためのノウハウを教えています。

ホストとして働きたいと思ったら、是非大阪男塾の体験入店に申し込んでみてください。

まずはお気軽にご相談ください!

求人ページを見る

090-8338-5671

採用担当:木下 春斗