大阪 男塾

STAFF BLOG

STAFF

求人情報のブログ

求人情報
| 2018.05.31 (Thu) |
お酒が飲めないホストでも売れる?理由と秘策を公開!

「ホストはお酒が飲めないと稼げない…」そう思っている人も多いかもしれません。

たしかにホストの給料はお酒の売り上げによって決まります。お酒が沢山売れれば稼げるし、売れなければ稼げません。

しかし、実はアルコールが苦手でも稼ぐことは可能なのです!

今回はお酒が苦手な人でも稼げる方法を紹介します。

そんな風に思っている人は是非参考にしてみてくださいね!

飲めないホストがなぜ売れる?

最近はお酒が飲めなくても稼げるホストが多くなっています。

以前までは、ホストで稼ぐためには、お酒を飲めなければいけないという風潮がありました。売り上げを上げるためには、とにかくお酒を飲まなければいけなかったからです。

しかし、最近では仲間同士で仕事を分担するようになってきました。

お酒が飲めない人は、お酒を飲める人に飲んでもらう。その代わり、お酒を飲めない人はトークやお笑いなど別の役割で、他の人をカバーしていくといった関係です。

お互いがお互いを助け合うことでお店全体の売り上げを向上させています。

そのため、お酒が飲めない人でも売り上げを上げられるようになってきたのです!

飲まずに売上を上げる方法

お酒を飲まなくても良くなってきたとは言っても、一滴も飲まなくてもいいというわけではありませんし、お客様の中には「一緒にお酒が飲みたい」という人もいるでしょう。

アルコールが苦手な方にむけて、対処法を紹介します!

先輩や同僚が助けてくれる

お酒が飲めなくても、周りのメンバーが助けてくれます。

そのためにもあらかじめお酒が苦手であることを伝えておきましょう。

自分の分を薄めて作る

お酒が苦手なのであれば、お酒を薄めに作るのも1つの手です。

自分でお酒を作るときには、自分の体調に合わせてお酒の濃さを調整し、お酒を作ってもらうときには薄めに作るようにあらかじめ頼んでおきましょう。

お酒が弱いことを知っていて無理強いしてくるお客様も少数ですので安心してください。

アルコールを分解するサプリを飲む

お酒が苦手な人はアルコールを分解するサプリを飲んでおきましょう。

お酒を飲む前・飲んでいるとき・飲んだ後などサプリを飲んでおくだけで、酔いが治まったり、二日酔い予防になります。

ヘルプについた人に飲んでもらう

ヘルプが同席している場合には、お酒を代わりに飲んでもらうという方法もあります。

ただし毎回ほかの人に飲ませてばかりではいけません。

自分がヘルプに着くような場合があったら、積極的にお酒を飲んであげたり、トークで盛り上げるようにしてお互いが助け合えるようにしましょう。

お酒が苦手なホストは少なくありません。入店後、お酒が苦手な先輩ホストにどう対処しているのか聞いてみるのも手段の一つですね。

お客様のご来店の目的は「ホストにお酒を飲ませる」ではない!

お客様がホストに来る理由は、多くが「癒しを求めている」「楽しい時間を過ごす」ということです。

「お酒を飲んで欲しい」というのはお客様の本来の目的ではありません。

ですので、「お酒が飲めないから稼げない」ということはなく、あなたがお客様に価値を提供できていれば稼ぐことは可能です。

ここではお客様の目的別に対処法を紹介していきます。

イケメンに心を癒してほしい

「イケメンと話したい!」「心を癒して欲しい」

そんなお客様には、寄り添ってお話を聞いてあげるのがポイントです。

お客様がどんなことによって心が癒されるのかは人それぞれなので、お客様の話をよく聞いて何を望んでいるのかを汲み取ってあげるようにしましょう。

みんなで騒いで盛り上がりたい

みんなで騒いで盛り上がりたい!という目的で来店するお客様もいらっしゃいます。

そんなお客様が来たときには、とにかく楽しむことを考えましょう。

もちろん自分たちだけで盛り上がってしまっては意味がありませんので、お客様がどんなことに盛り上がるのかを話題を変えて探りながらお話をしていくとうまくいくでしょう。

面白い話を聞かせてくれる

ホストに来る人には、「楽しく話したい」という人もいます。

トークの中で面白い話をできるようになるのが一番ですが、最初からそれは難しいかもしれません。

面白い話をするのが苦手という人は、すべらない話など会話のネタをあらかじめ用意しておくと便利ですね!

お酒を飲んで楽しみたい

お酒を飲みたくて来店する人もいますが、お酒が苦手だからといって、一歩下がってしまうとシラけてしまいます。

そのため、一緒に飲もうという姿勢を見せることが大切です。

どうしても飲めない時にはヘルプや近くの仲間に助けてもらいましょう。

大阪男塾では飲めないホストがトップになった実績も

「お酒が飲めなくても稼げるって言うけど実際に稼いだ人がいるの?」と思う人もいるかも知れませんが、大阪男塾ではお酒を飲めない人がトップになった例もあります。

大阪男塾では、お酒を飲めなくても指名してもらう方法をベテランホストから新人ホストへ、しっかり教えています。

お酒が飲めなくてもお客様に寄り添って価値を提供することで、稼ぐことは可能です。

「お酒が苦手だけどホストクラブで働いてみたい!」という人は、ぜひ大阪男塾の体験入店に申し込んでみてくださいね。

まとめ

今回はホストがお酒が飲めなくても稼げるのかということについてお話しをしました。

ホストはお酒が飲めないと稼げないと思われがちですが、実際にはお酒を飲めなくても稼ぐ事は可能です。

お酒が苦手でも、基本的には飲めないなりに工夫してお客様を楽しませることができれば、自然と売り上げも上がっていきます。

なので、お酒が飲めないから「ホストはやらない」というのではなく、「どうやったらお酒を飲まなくても稼げるのか」を考えてみてください。

大阪男塾では、お酒が飲めなくても稼げる方法を教えています。

お酒を飲めなくても稼げるようになりたいという人はぜひ、大阪男塾の体験入店に申し込んでみてくださいね。

まずはお気軽にご相談ください!

求人ページを見る

090-8338-5671

採用担当:木下 春斗