大阪 男塾

STAFF BLOG

STAFF

ホストクラブ豆知識のブログ

| 2018.10.19 (Fri) |
ホストクラブに行くときの服装は?現役ホストに聞いてみた
女性のドレス

ホストクラブに行く時には、ふさわしい格好があるのでしょうか?

ドレスコードとまでは言わなくても、ホストクラブに行く時に相応しい、暗黙のルールのようなことがあれば知っておきたいですよね。

この記事では、ホストクラブに行く時の服装や、ホストはどのような服が好みなのか、現役ホストインタビューした結果をご紹介します!

ホストクラブへ行くときの服装は基本的に自由

結論から言いますと、ホストクラブに行く時の服装は基本的に自由です。

こういう服装じゃないといけないとか、こういう服装はNGとか、そのようなルールが定められているわけではありません。

もちろん、周りの人に迷惑をかけてしまうような服装や、過度な露出をした服装の場合は、入店を拒否される場合がありますので気を付けましょう。

ホストに聞いた!ホストクラブのお客様の服装の平均

ホストクラブに行く時の服装が自由となると、かえって「どのような服装をすればいいのか、わからない…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、ホストクラブのお客様の服装の平均を、ホストに聞いてみました。

1:カジュアル・ラフな私服

お客様の中でも一番多い服装が「カジュアル・ラフな服装」です。

に他の女性客もいらっしゃるので、意識して高価な服を着ようとする人もいらっしゃいますが、ホスト側の立場で言うとあまりそのようなことは気にしていません。

それどころかお店によってはホスト自体がカジュアルな服装のお店もありますので、気軽にカジュアルな服装でのご来店がおすすめです。

2:仕事帰りのスーツ

仕事帰りにホストクラブに寄ってから帰るという人も多くいらっしゃいます。

例えば昼間のお仕事の場合はスーツ姿ですので、スーツ姿のままお越しいただくのも良いでしょう。

また、夜のお仕事の帰りに立ち寄る方もいらっしゃいますが、原則的にはそのままの格好で問題ありません。

ただしあまりにも奇抜な格好であれば、ホストよりも目立ってしまい、他のお客様から変な目で見られる可能性もありますので、着替えられた方が無難な場合もあります。

3:シンプルなドレス・ワンピース

シンプルなドレスワンピースも歓迎です。

派手さがなくても上品に映る姿は、ホストからしても好印象となりえます。

エレガントな雰囲気に着こなす女性はとても素敵ですので、お気に入りのドレスやワンピースがあれば着用して来てください。

4:ゴージャスなドレスのお客様は少なめ

ゴージャスなドレスのお客様も、もちろん歓迎なのですが、お客様の平均という意味では少ない印象があります。

例えば結婚式の帰りなどに着飾ったままホストクラブへ来られるお客様はいらっしゃいますが、あまりにもきらびやかなドレスの場合は浮いてしまう恐れがあります。

イベントの際は特別な服装のお客様も多い!

スタッフが甚平・浴衣などの日はお客様も浴衣でご来店してくださったり、その他、クリスマスやハロウィンなど、季節の行事に併せた服装で楽しんでいただくこともあります。

このようなイベントでは、是非一緒に非日常の服装で楽しみましょう。

また、指名しているホストのバースデーイベントなどの場合には、気合をいれた服装のお客様が多いです。

ホスト受けするホストが好きな服装は?インタビューしてみた

ここからはホストごとのインタビューを紹介します。

ホストによっても若干服装の好みが異なりますので、参考にしてみてくださいね。

「個人的に好きなのは、ニットのワンピースとか、普通の私服ですね。自分以外でも私服が好きな人は多いと思います。」

「やっぱり私服が好きです。でも、ズボンより、スカートが好きです。」

「服を着ているなら何でもいいです!」

いずれも、典型的な意見だと思いますが、案外ホストの好みは、オーソドックスだと考えても良いでしょう。

「私服でミニスカートが好きです。でも、私服とか関係なく、自分を貫く人が好きです!!」

「キラキラした服が好きです。ネイルとか服とか、すごく気を遣ってるんやって思うとうれしくなります」

自分を貫く人が好きという意見や、気を遣ってるっていう意見は、外見から内面を見た場合の意見です。

服装は外見を判断するだけのものではないということですね。

「スーツが好きなので、仕事帰りに来てくれるお客様のカジュアルな感じが好きですね。あと、いつも仕事帰りに来てくれるお客様の、私服で着てくださったときのギャップはかなりキュンときます。」

「私服のお客様が、夏に浴衣とか着てくれるとテンション上がります!」

ギャップに好印象を持つホストも多いようです。

もちろんホストに限らず、昼職の人もギャップに弱い人は多いので、ちょっと意識しても良いかもしれません。

「服装はなんでもいいです。でも、自分のバースデーイベントの時に指名してくれてる子が気合入った服着てくれると、めっちゃ嬉しいし、もっと頑張ってナンバー入って喜んでもらおう!みたいな、やる気が出ます。」

自分のために着飾ってくれると嬉しいという意見もありますよ。

服装を着飾るのは自分を美しく見せるためと思いがちですが、時には相手のためという場合もあるのです。

まとめ

ホストクラブに着ていく服装は特に決まりはありません。

あなたは日常生活で気に入っている服装で、来店すると良いでしょう。

ただしあまりにも奇抜な格好の場合は浮いてしまう可能性があるため、ホストクラブに来店している他の顧客を見て、雰囲気を合わせると良いでしょう。

【番外】ホストクラブへ面接へ行く際の服装

ホストクラブの面接に行く場合にはどのような格好をすれば良いのでしょうか?

ホストクラブの面接に行くとそのまま体験入店となるケースがありますので、接客にふさわしい格好をしていれば問題ありません。

基本的に服装は自由となっており、もしもスーツを持っていればそのまま働くことができますが、貸し出しをしてくれるお店がほとんどなので、それほど気を遣わなくても良いでしょう。