大阪 男塾

STAFF BLOG

STAFF

ホストクラブ豆知識のブログ

| 2018.11.08 (Thu) |
ホストクラブの営業時間は何時から何時まで?一部・二部・三部営業とは

「ホストクラブ」といえば、夜のイメージが強いですよね。

しかし、ホストクラブによっては夜以外も営業している場合があります。

この記事では、ホストクラブの営業時間、一部営業・二部営業・三部営業について詳しく解説していきます!

ホストクラブの営業時間は3パターンに分かれる

夜景

ホストクラブといえば、夜間営業のイメージが強いですが、実はホストクラブは一部・二部・三部営業があり、店舗によっては朝・昼・夕でもホストクラブを楽しむことができるのです。

一部営業
夕方から深夜までの営業
二部営業
日の出からお昼までの営業
三部営業
お昼から夕方までの営業

それでは、ホストクラブの一部・二部・三部営業について詳しくチェックしていきましょう!

ホストクラブの1部営業時間は夕方から深夜まで

ホストクラブの一部営業は夕方から深夜までで、多くのホストクラブが一部営業の時間を中心に経営されています。

一部営業の時間帯はホストクラブが最も盛り上がる時間です。

「ホストクラブに行ってみたい!」「ホストクラブを楽しみたい!」という方は、一部営業の時間帯に足を運ぶのがおすすめですよ。

ホストクラブの2部営業時間は日の出からお昼まで

ホストクラブの二部の営業時間は、日の出からお昼まで、つまり早朝から午前中です。

夜の世界の象徴のようなホストクラブですが、早朝からお昼までの二部営業は、夜勤の女性・夜は出歩きにくい主婦・朝型生活をしている女性から人気です。

ホストクラブの3部営業時間はお昼から夕方まで

ホストクラブの三部営業時間は、お昼から夕方までです。

二部営業時間と同じく、夜勤の女性・夜は出歩きにくい主婦でもホストクラブを楽しめる時間帯になっていますよ。

しかし、二部営業・三部営業とも、一部営業ほどの盛り上がりは少ないため、「ホストクラブで働きたい」という方や「ホストクラブで騒ぎたい!とにかく楽しみたい!」という方にお勧めできる時間帯ではありません。

ホストクラブは深夜から日の出までは営業時間外

ホストクラブは、風俗営業法によって規制されているため深夜~日の出までは基本的に営業時間外となっています。

ただし、日の出の時間は法律上はっきり定められているわけではありません。

日の出は季節によって異なりますし、毎日微妙に異なるため、法律で厳密に定めることが難しいのでしょう。

そのため、ホストクラブの明確な営業時間は店舗によって異なります。

都道府県の条例により営業時間延長地域に指定されている場所もある

ホストクラブやキャバクラは、風俗営業法によって、深夜0時か1時までの営業と定められています。

地域によって「営業時間延長地域」が都道府県の条例によって定められているため、営業時間が0時までの店舗もあれば1時までの店舗もあるのです。

もし行ってみたいホストクラブの営業時間がわからない場合は、事前に電話にて問い合わせをしておくことをおすすめします。

大阪ミナミのホストクラブ・大阪男塾の営業時間

大阪ミナミのホストクラブ・大阪男塾の営業時間は、一部営業のみ、19:00~1:00までとなっています。

なお、営業時間のタイムスケジュールは次の通りです。

<大阪男塾のタイムスケジュール>
18:00
出勤
18:30
開店準備・ホール清掃
18:45
ミーティング
19:00
開店
1:00
閉店
1:00~2:00
清掃・ミーティング

学生やダブルワークなど、夜間を中心に働きたい方は、ぜひ詳しい求人情報もチェックしてみてくださいね。

まとめ

夜間のイメージが強いホストクラブですが、一部営業・二部営業・三部営業と店舗によって営業時間が変わります。

夜勤のある方・主婦のお客様からは第二部・第三部営業の日中の時間帯が人気です。

しかし、ホストクラブが最も盛り上がる時間帯は夜間の一部営業ですので、「ホストクラブではしゃぎたい!」「ホストクラブを楽しんでみたい!」といったお客様には、一部営業の時間帯が最もおすすめですよ。

なお、ホストクラブは風営法により深夜から日の出の時間帯は営業できません。

ホストクラブの詳しい営業時間帯は各店舗によって異なるため、来店前に問い合わせをしてみてくださいね。